11月15日(土)第15回 深江浜清掃
目差しはあったものの風が冷たく、動き出すまでは少し寒いくらいでした。
一般参加者86名、二丈中学校生徒さん、先生方260名、
合計346名の参加で清掃を開始しました。

海岸は前日まで西風が吹き
砂浜一前に藻が打ち上げられていました。

本年の清掃で一番ゴミが多かったのですが、
二丈中の生徒さんが中心となりゴミの回収と
散乱している藻を回収し、スコップで穴を掘り
きれいに片づけてくれました。

一生懸命穴を掘り、藻を回収する姿は頼もしく思え、
将来深江の海岸や松林の清掃活動を担ってくれると確信し致しました。

ふかまつ君(松林)の清掃は30分ほど延長して頂き
柳川の川岸まで到達いたしました。
交流広場の裏側から活動を始めて、
柳川に到達するまでに1年半かかりました。
大変長い道のりでしたが、
ボランティアの皆さま方が汗を流して頂いた結果だと感謝申し上げます。

本年4回の清掃に延べ1,474名の方のご支援を頂きました。
誠にありがとうございました。

これから冬本番を迎えますが、
天気の良い日は
浜辺の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。
冬ならではの景色や海の色に出会えると思います。

来年も皆様方にとって良い年でありますようお祈りして
本年の清掃活動を終了させて頂きます。
1年間本当に有難うございました。

深江の自然と環境を守る会
委 員 長  鞍 垣 一貴男




今回の清掃結果は次のようになりました。
 ボランティアゴミ袋    86個
 大型土嚢袋        30個 丸太26本(約2トン)
回収した松の丸太は来年1月18目深江神社の追灘祭でたき火として燃やされます。










2014.12.01 Mon l 活動記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top