IMG_5673.jpg

1ヶ月ほど前の風景ですが、深江浜から見た姫島の夕景です。
この日の日の入りは19:33。

この時から比べると少し日の入りは早くなったようで、
今日8月8日は19:13です。

昨日が立秋でした。
残暑お見舞い申し上げます。


jh
2017.08.08 Tue l 深江の自然 l コメント (0) トラックバック (0) l top
残暑お見舞い申し上げます。
もうひと月近く、まとまった雨が降っていません。
深江も本当に暑い夏です。

私たちが活動する深江の浜は遠浅の海水浴場として有名で、お盆ですが、ぷかぷかしている人が結構います。

CIMG2791_convert_20160814143731.jpg
水はきれいですが、今年は今頃アオサが…。
CIMG2800_convert_20160814150940.jpg
灼熱の浜辺は日差しを遮るものがなく、裸足では歩けません。
でも、日陰は風が通ってとっても涼しいです。
CIMG2788_convert_20160814145258.jpg
さて、ふかまつ君(松原)はどんな感じでしょう。
CIMG2780_convert_20160814145458.jpg
下草が繁っている繁っている…。
CIMG2778_convert_20160814145543.jpg
次の清掃活動は9月3日(土)です。
守る会では、3日の松原内での活動(枯枝、刈草の搬出)に向けて、8月27日(土)に下草刈りを実施します。

何とかこの暑さおさまってほしいです。
委員のみなさん、朝8時からですがよろしくお願いします。

深江海水浴場は、筑肥線の筑前深江駅から徒歩10分。
駅から歩いて行ける海水浴場なんです。
海の家も数件あり、のんびりしたよいところですよ。

CIMG2677_convert_20160814153502.jpg
どうですか駅名板のこのピクトグラム?
とっても味があって👍。

CIMG2678_convert_20160814145105.jpg

9月、10月の活動も、みなさんのご参加お待ちしております!



2016.08.14 Sun l 深江の自然 l コメント (1) トラックバック (0) l top
みなさんこんにちは。
風はまだ冷たいですが、日差しは強くなってきましたね。
浜では緑濃いハマヒルガオの葉も顔を出し始めました。
IMG_3095+2_convert_20160327224723.jpg

さて、深江浜の柳川の河口より北側は比較的新しい松林
ですが、松枯れが進んだため今年度、福岡県の事業で
松苗の植樹と丸太防風柵が設置されました。
IMG_3113_convert_20160327223748.jpg

半割りの丸太がきれいに並べてあり、なかなかしっかり
とした感じです。
風と飛砂を抑えて、松苗を守り成長を助けます。
IMG_3111+2_convert_20160327224039.jpg


また、今回は松林の陸側には、ユズリハ、カクレミノ、
アラカシ、ウバメガシといった常緑樹の苗も植えられて
いました。このようにクロマツだけでなく常緑樹も植栽
し複相林を作っていくことは防風林としての機能を強化
し、維持することに繋がると考えられています。
でも、このような厳しい環境で常緑樹が成長できるか心配
です。しっかり見守っていきましょう。
0FA963A9-F5CC-4CDA-BDE7-1F1610D43B21_convert_20160327230801.jpg

深江浜のサンセットも防風柵で印象的に…。
CIMG0974_convert_20160327231428.jpg

2016.03.27 Sun l 深江の自然 l コメント (0) トラックバック (0) l top

学校の夏休みに入り7月18日からの3連休、
深江の海は、たくさんの人で賑わっていました。

夏を前に海水浴場の水質検査が行われましたが、
深江の海は芥屋と並び水質の最高ランクのAAを頂きました。

検査項目はCOD(化学的酸素要求量)、大腸菌の有無、油膜等の有無、透明度(1mの深さで自分の足が見える)の4項目でした。

5年間の清掃の成果が、また一つ結果としてでてきました。
ボランティアの皆様の努力の賜です。ありがとうございました。

今後も深江海岸と松林「ふかまつ君」の清掃を通じて、
きれいな海・海岸の保全活動へのご協カをよろしくお願いいたします。


さて、次回の清掃は9月12日(土)です。二丈中学校生が参加します。



深江の自然と環境を守る会
委 員 長  鞍 垣 一貴男



追伸
8月に入ると交流体験広場裏の海岸には ハマゴウ の花が咲き出します。
紫の小さな可憐な花です。     お楽しみください
IMG_0320.jpg

IMG_0317.jpg

はまごう








2015.08.01 Sat l 深江の自然 l コメント (0) トラックバック (0) l top
海岸に出ますと松の緑が鮮やかに目に入ります。
松の緑を見ながら、清掃活動をやってて良かったと思います。

深江の松林には1960年頃の台所の燃料革命以来、人の手が入ってなかったと思います。
福岡県によって植林は行なわれていましたが、下草刈りや松枝の回収、松葉の回収などは一切行われていませんでした。
ボランティア皆さんの活動のおかげで白砂青松の様相が見えてきました。

浜辺の今年はまだ肌寒い日が多くハマダイコン、ハマエンドウの花とコウボウムギの穂が出ているくらいでした。ヒルガオは少し遅れそうです。

さて近々の清掃活動ですが、
深江浜の清掃活動は6月に2回予定しています。
6月7日(日)と6月13日(土)です。

6月13日(日)は清掃活動の後地引網を行います。
深江の自然を一緒に体感しましょう。

詳細は追ってご案内します。


               深江の自然と環境を守る会
                委員長 鞍垣 一貴男








~深江浜の風景~


P4120983.jpg
二丈岳から
P4120984.jpg
深江浜を見る
P4120982.jpg

P4120986.jpg
柳川の河口をアップで

P4221160.jpg
ハマダイコン
P4221163.jpg
ハマエンドウ


深江浜の夕暮れ
P4221165.jpg P4221168.jpg P4221183.jpg P4221193.jpg P4221197.jpg 
ふかまつ君のむこうに陽が沈んでいきました。

2015.04.22 Wed l 深江の自然 l コメント (0) トラックバック (0) l top